【2019】NetflixとHuluの比較

動画配信サービス界のツートップ「Netflix」と「Hulu」。

世界中で一億人以上会員がいる「Netflix」と日本で独自の進化を遂げた「Hulu」にはどんな違いがあるのか比較しました。

NetflixとHuluの比較 1.料金

Netflix Hulu
月額料金 800/1200/1800円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 1ヶ月 2週間
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • PayPal
  • iTunes
  • au/Softbank
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • PayPal
  • iTunes
  • docomo/au/Softbank
  • Yahoo!ウォレット
  • mineoオプションサービス
  • Amazonアプリ内決済

月額料金

Netflixの料金プランは3つ

ベーシック スタンダード プレミアム
料金 800円 1200円 1800円
HD ×
UHD 4K × ×
同時視聴数 1 2 4

Netflixには料金プランが3つあり画質同時視聴可能数に違いがあります。

画質的に、スマホでの利用ならベーシックで問題ないですが、タブレットやパソコンで利用する場合はスタンダード以上での登録が望ましいです。

料金は割高になってしまいますがその分同時視聴可能数が増えます。

Netflixは1つのアカウントで最大5つまで「プロフィール」が作れます。

プロフィールとは視聴履歴などを個別管理できる機能です。

つまり1つのアカウントで最大5人まで利用することが出来るのですが、その際に同時に動画を再生できる数が同時視聴可能数ということです。

べーシックでは1つですがスタンダードでは2つ、プレミアムでは4つまで同時視聴可能なので複数で使えば使うほど、一人あたりの料金は安くなります。

対して、Huluの料金プランは1つです。

Huluもプロフィールを最大6つ作れますが同時視聴に対応していない(※)ので基本的に一人で使うことを想定してます。

※実際には2端末同時に見れます。ただし、正式サービスではありません。

無料期間

Netflixの無料期間は1ヶ月間です。

どのプランを選んでも1ヶ月間利用できますが無料期間終了後はそのまま有料会員に移行します。

また登録した日を起点として毎月課金が発生します。

例:11/20に無料登録した場合

11/20~12/19 無料
12/20~1/19 12/20に月額料金が発生
1/20~2/19 1/20に月額料金が発生

つまり、月末に入会しても損しません。

また、いつ解約しても契約期限まではコンテンツを楽しむことが出来ます。

対するHuluの無料期間は2週間です。

Huluも無料期間終了後に自動的に有料会員に移行します。

Huluの料金発生の仕組みもNetflix同様に登録した日を基準に料金が発生します。

つまり、Huluもいつ登録しても損しません。

Huluの無料期間はNetflixの半分ですがこれはHuluの自信の現れだと思います。

実は、この手の無料期間は長ければ長いほど「ユーザーが登録したことを忘れてしまう」ためなし崩し的な契約を取りやすくなります。

ですので短いのは逆に良心的ともいえます。

支払い方法

Netflix・Huluともにクレジットカードを始めとして多様な支払い方法に対応しています。

ただし、2社とも銀行振込には対応していません。

NetflixにはNetflixプリペイド・ギフトカード、HuluにはHuluチケットというプリペイド式の支払い方法が用意されているので間接的に現金で払うことも可能です。

それぞれコンビニや家電量販店で販売されています。

支払い方法の一番大きな違いはHuluがドコモのキャリア決済に対応していることです。

携帯の通信料金と一緒に支払えるのでクレジットカードがない人でも手軽に登録できます。

NetflixとHuluの比較 2.視聴

Netflix Hulu
プロフィール 最大5つ 最大6つ
同時視聴 1/2/4(プランによる) 不可※
作品数 推定数千本 50000本以上
最高画質 4k フルHD
視聴端末・
デバイス
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • テレビ
  • ブルーレイレコーダー
  • ブルーレイプレーヤー
  • PlayStation 3
  • PlayStation 4
  • Wii U
  • XBOX 360
  • XBOX ONE
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick
  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Air Stick
  • AQUOSココロビジョンプレーヤー
  • セットトップボックス(STW2000)
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • テレビ
  • ブルーレイレコーダー
  • ブルーレイプレーヤー
  • PlayStation 3
  • PlayStation 4
  • Wii U
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick
  • Chromecast
  • Nexus Player
  • Air Stick
  • AQUOSココロビジョンプレーヤー
  • セットトップボックス(STW2000)

再掲:Netflixの料金プラン+Hulu

ベーシック Hulu スタンダード プレミアム
料金 800円 933円 1200円 1800円
HD ×
UHD 4K × ×
(最高フルHD)
×
同時視聴数 1 1 2 4

作品数はNetflixは非公開ですが推定数千本、Huluは50000本以上あることが公表されています。

Netflixはどのプランを選んでも見れる作品は同じです。

テレビでの視聴を考慮した場合Netflixはプレミアムでの登録が望ましいです。

Huluの最高画質はフルHDですがこれはブルーレイディスクと同じなのでテレビでの視聴にも対応しています。

視聴端末での違いはHuluはプレステ3での視聴が2018年12月12日で終了します。

またNetflixではXBOXでの視聴にも対応しています。

ゲーム機での視聴を考えている方は参考にしてみて下さい。

NetflixとHuluの比較 3.コンテンツ

Netflix Hulu
作品数 推定数千本 50000本以上
オリジナル作品
PPV × ×
リアルタイム配信 ×
見逃し配信

Netflixは全作品数こそHuluに劣りますがオリジナル作品が豊富に揃っています。

特に海外ドラマ・映画やアニメを自主制作し独占配信しています。

つまりNetflixでしか見ることができない作品がNetflixの最大の魅力となっています

作品を個別に購入するPPV、チャンネル放送として見れるリアルタイム配信、地上波のドラマやアニメの見逃し配信には対応していません。

対するHuluは親会社が日本テレビということや最初に日本市場に参入したこともあり日本のコンテンツが充実しています。

地上波で放送されたドラマやアニメが放送後すぐにHuluで配信されます。

主に日テレ系列の作品を配信していますが他局の作品も配信しています。

Huluでは動画配信だけではなくリアルタイム配信というチャンネル放送も見ることができます。

読売巨人軍の全試合や人気海外ドラマを多数放送しているFOXチャンネルも追加料金無しで見ることができます。

逆にHuluは映画(洋画・邦画)のラインナップが乏しいです。

しかし期間限定での特集としてスターウォーズ・ハリーポッター・名探偵コナン等、人気映画が配信されたりはします。

映画やオリジナルコンテンツが見たければNetflix、海外ドラマや日本ドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信やFOXチャンネル等のリアルタイム配信が見たければHuluがオススメです。

NetflixとHuluの比較 4.機能

Netflix Hulu
ダウンロード・保存
(オフライン再生)
英語字幕
倍速再生 × ×
通信量 SD…0.7GB/時

HD…3GB/時

UHD 4k…7GB/時

低…0.21GB/時

中…0.68GB/時

高…1.08GB/時

最高…1.8GB/時

作品データを事前に端末にダウンロード・保存しておきネット環境のない場所でも快適に視聴することができる「オフライン再生」はNetflix・Huluともに対応しています。

Netflixは100件、Huluは25件までダウンロードできます。

それぞれダウンロードした作品には視聴期限が設けられているため永久にダウンロード・保存できるわけではありません。

英語学習などに便利な「英語字幕」がある作品もNetflix・Huluともに配信しています。

倍速再生にはNetflix・Huluともに対応していません。

しかしパソコンで視聴する場合に限り「Video Speed Controller」というChromeの拡張機能を使うことで倍速やスロー再生で映像を楽しむことができます。

記載している通信量はあくまで目安です。

NetflixとHuluの比較 5.利用者 [評判/評価/口コミ]

Netflix Hulu
国内シェア(2017) 7.1% 13.5%
会員数 非公開 172万人(2018年)

GEM Partners株式会社の「動画配信(VOD)市場5年間予測(2018-2022年)レポート」によると2017年の国内シェアはNetflixが7.1%、Huluが13.5%だったようです。

純粋な動画配信サービスとしてはHuluが国内トップです。

世界で人気のNetflixが日本では苦戦しているようで、その理由は日本人のメインコンテンツは日本のドラマだかららしいです。

実際、Huluのほうが地上波の見逃し配信など日本向けにローカライズされていたり、Huluも日本人キャストを使ったオリジナルドラマを制作しています。

会員数はHuluが172万人に対しNetflixは非公開です。

実際に利用しているユーザーの口コミを集めました。